スタッフ紹介

事務局・スタッフ

会長:岩本 豊
副会長:尾嵜 敦
リーグ代表:惣多 道昭
事務局長:中井 一成
メジャー監督:前田 順壱
マイナー監督:鎌田 幹史
ヘッドコーチ:有吉 淳
審判部長:岸 力史

会長よりご挨拶

リーグ会長:岩本 豊

南京都リトルリーグは、青少年育成を前提にしたボランティア団体です。野球を通じて、礼儀、規律、人の和の大切さを学んで頂き、野球の技術指導では、選手個人の特徴を見い出し、良いところを伸ばす指導をさせて頂いております。 是非、一度、世界の105の国と地域の子供達が参加している野球をご覧になりませんか?

メジャー監督よりご挨拶

メジャー監督:前田 順壱

選手たちの将来のため、『好きこそものの上手なれ…』が大切だと考えています。それは、将来、来たるべき、厳しい練習や逆境を乗り越えていくためには、子供たち自身の心の奥から湧き上がる力が絶対に必要となるからです…これは、野球に限った事ではないのですが…いずれにしても、子供たちの『意識の芽生え』や『小さな気づき』がそのきっかけとして、とても大切だと考えています。また、中学、高校となり、野球を続けていれば、練習や競争がどんどん厳しく激しくなっていきますので、せめて、幼少期~学童期は、余計な事を考えずに思いっきり、野球を楽しんでほしいと思っています。そして、ほんとに野球を楽しめるようになれば、上達も速く、精神的にも強くなり、しっかりとした将来への土台ができ上がるので、そのようにして子供たちを送り出してやりたいと思っています。

マイナー監督よりご挨拶

マイナー監督:鎌田 幹史

リトルリーグの指導方針をもとに、南京都リトルリーグでは『楽しくうまくなる』を目標に練習や試合を行っております。『楽しくうまくなるなんて邪道だ!厳しい練習をしてこそ上手くなるし試合にも勝てるのだ!』というご意見も当然あろうかと思います、でも・・・当リーグでは、それを現実にするためにスタッフ一同日々努力をしております。もちろん、練習方法や指導方法も他の少年野球チームとは若干違っており、南京都リトルリーグでしか体験できないものとなっていると思います。ご興味のある方は、ぜひ、一度、志津川グランドに遊びに来てください。